ご 挨 拶

 私ども下関問屋センター協同組合は、昭和40年中小企業高度化事業助成団地として誕生いたしまして、お陰様で54年を迎えることが出来ました。

 顧みますと、この間産業構造の変革に対処すべく、流通の合理化、集団化機能の発揮につとめ、幾多の厳しい環境変化を克服し、幸い今日を迎えることが出来ますのも、国・県・市はじめ関係諸機関の皆様のご指導、ご教鞭と組合員全員の協調、努力の賜とありがたく厚くお礼申し上げます。

 時は移り、かかる50年の星霜を想うとき、世代の交替も進み、組合構成内容も大きく変化する中、第二の創業とも言うべきこの機をとらえ、組合員一同、さらなる団結と飛躍を期して、多様性のある集団として、”新たな価値を提供見つめ直す時期であろうと考えております。

 皆様方におかれましては、何卒変わらぬご支援・ご厚情を賜りますようお
願い申し上げます。

                                                             平成30年5月
戻る

下関問屋センター協同組合

弘永 裕紀

理事長